FXはペアとなる2つの国の
為替レートの変動によって決済していくので、
「売り」か「買い」かですから、
勝率は5割とはっきりしています。

低くても利益が確保できたところで決済すれば良いのに、
結果は負けに転じてしまうのが、現状ですよね。

そして勝率を上げていく手法に
「テクニカル分析」
「ファンダメンタル分析」を勉強して活用していっても、
必ず勝てるということがありえないのがFXです。

そしてFXとはゼロサムゲームですから、
稼ぐ人と稼がせた分だけ損をする人に分かれるのです。

ですから如何にして稼ぐ側に回れるかなのです。
そして負けている人には、共通のパターンがあることを
理解しておかないといけないのです。

勝てたのに負ける原因は、
売り買いのタイミングでの
損金へのリスクとリターンとして
勝率割合を堅実に考えていけなかったからだそうです。

損きりのタイミングが、
FXには重要大切となってくるのだそうです。